MONO COTO INNOVATION 2016

参加者の声

  • facebook
  • twitter
  • お問い合わせ

参加者の声

Q:本大会を通してどの様な学びを得ましたか?

  • ●『行動に移すことって大事なんだなと思って、考える事も大事だと思うんですけど机上の空論ではなく、そこから更に色んな人に話を聞いたり、実際に作ってみたりで分かったことが多かったんで、何事もどんどん行動に移して行きたいなという学びを得ました。
  • ●このモノコトでの自分たちで作ったプロトタイプ等を作る段階ですごい試行錯誤して創ったものが受け入れられるのかとか、どういうことを押し出していけばいいのか人への伝え方をすごい学んで、そういうことはこれからもモノづくり以外にも活かしていけるんじゃないかなと思います!
  • ●私はこのMono-Coto innovationをやり始めてから相手の人にどんなニーズがあるのか、どんなものが受け入れやすいのかとか、受け入れてももらう人と創る側が「Win-Win」の関係になるにはどうしたらいいんだろうという事に凄い興味を持ち始めたので、今後も商品開発の様なものには少しでも携わっていけたらな。と思うようになりました。
  • ●企業さんの前や大勢いる前でプレゼンする機会ってないと思うんですね。
    そういう中で自分のアイデアを伝えるということはなかなかできないと思うのですごい大きな収穫。
  • ●今までは保守的に新しい世界に飛び込む様な感覚が無かったのが、どんどん自分から『こういう事をやってみよう』とか『ああいうことをやってみよう』とか思うようになったというのはすごい大きいことだなと思います。
  • ●(学校) 外部との関わりとか企業の人との関わりとか、時分が普段学校生活を送っているだけでは体験できないのでそれはすごくいい経験になりました。
  • ●モノづくりって創るだけじゃなくて、その前の考え方とかも大事なんだなと思いました。
  • ●学校生活では出来ない貴重な体験になって、これからの自分の成長にも、自分が成長出来ている気がします。この大会で違う学校の人と組む事によって、考えの幅が広がってそれが良かったです。
    今まで味わえなかった様な体験が出来ると思うので是非参加してください!
  • ●自分の出せる力を絞り出して、ほんとに知恵絞って、行動してっていうので、自分の限界が知れるっていうか、どこまで自分がやれるのかっていう事がわかる事ができて、それってすごい成長につながる事なんで、成功するとか、結果はどうにしろ参加することはすごい自分の為になるんでいいと思います。
  • ●全国大会で他のチームのプレゼンにすごい圧倒されて、ほんとにいい人達との出会いをくれたなと。
  • ●一緒に参加する中高生だけじゃなくて、普段会えない企業の人とか社会人の人とか、全然違う世界を高校生活だけじゃなくて、高校生活では絶対体験できない様な世界を体験できるんで、勝手も負けても参加するってことはすごい意味があると思います。
  • ●日常生活で自分が困ってる事はなにかなとか考えたり、何があればいいかなとか考えるきっかけになりました。
  • ●企業の方とモノづくりをする事で、学校では全然学べない事とか学べたり、”勉強”以外のところでも刺激を受ける事が出来て、このプログラムに参加できない人とは経験値の面でかなり違うと思うし、この経験は人生の中ですごい大事な経験の一つになったと思うので、凄く有意義な7カ月間でした。
  • ●参加する前は周りの日常の出来事に対して、何か不便なことがあったとしても『なんか不便だな~』とかただ思うだけで、その理由とかも自分で自ら解明しようともしないで、ただ他人事・他人事としてスルーしてたんですけど、プログラムに参加してからは、周りの出来事というのが『なんでこうなってるんだろう』『もっとこういう風になったら良くなるんじゃないか』という風に根本的なところから見直せる様になって、そこらへんが参加して良かったと思いました。