デザイン思考について

「デザイン思考(Design Thinking)」とは?

アメリカのデザインコンサルティングファームIDEO社が考案し、スタンフォード大学を中心に実践される、新たなモノ・コトを生み出すための思考法のひとつです。STEP1. 人(ユーザー)を徹底的に理解し、STEP2. ユーザーが本当に実現したいこと(インサイト)を発見し、STEP3. インサイトを叶えるアイデアを発想し、STEP4. アイデアを形(プロトタイプ)にして検証(テスト)を行うという4つのステップを短サイクルで繰り返していくことで、アイデアの質を高めていきます。モノがあふれ、人々の基本的な欲求の多くが満たされている中、ユーザーが本当に求めている価値をモノ・コトを通していかに届けられるかが重要になっている時代背景のもと、日本でも多くの企業がこの思考法を商品開発などに取り入れています。

「デザイン思考(Design Thinking)」とは?

デザイン思考の活用例

「酔っ払いが駅のホームから転落することを防ぐためには?」

このテーマをデザイン思考で考えるために、まずホームにいる酔っ払いをじっくり観察して「どのようにホームから転落しているのか」をみていきます(STEP1. 理解と共感)。ある鉄道会社が駅のカメラを分析したところ、左下図のように、酔っ払いはベンチに座り、突然立ち上がって真っすぐ前に進み、ホームから落下していることが分かりました。そこで鉄道会社は、突然立ち上がって前に進んでも転落しないためにはどうすればよいのかという問題を設定し(STEP2. 問題の定義)、解決策としてベンチの向きを90度回転させました(STEP3. アイデア発想)。実際に試してみた結果、ホームからの転落率が大幅に下がりました(STEP4. プロトタイプ&テスト)。

  • デザイン思考の活用例
  • デザイン思考の活用例
  • デザイン思考の活用例

過去のテーマ・プロトタイプ

<2016年度優勝>

テーマ「中高生のスポーツ部活動の場で欲しくなるモノ」

テーマ企業 クロステックスポーツ株式会社

  • テーマ「中高生のスポーツ部活動の場で欲しくなるモノ」

ラクで楽しい新感覚ウォータージャグ「楽ジャグ」

▼ターゲットユーザー
運動部に所属する学生
▼シーンとインサイト
運動部に所属する学生のほとんどが活用しているジャグの「衛生面」「携帯性」の課題に着目
▼概要と特徴
ジャグ本体に撥水コーティングされたビニル+布素材を採用し、裏返して洗ってハンガーに干せる構造を実現。従来型の洗いにくさや乾きにくさを解決するとともに、本体のコストを下げることで、汚れたらすぐに取り替え可能なコンセプトに。本体を支える支柱も折り畳み構造を採用し、圧倒的にコンパクトで軽量に。部活動のみならず、アウトドアや災害時にも活躍が期待される。
▼メンバー
チーム「Deco-Boco」
角原輝、須賀田香帆、中嶋香琳

<2016年度準優勝>

テーマ「PC/パーソナルコンピューターの再定義」

テーマ企業 富士通デザイン株式会社

  • テーマ「PC/パーソナルコンピューターの再定義」

環境に“合わせる”次世代コンセプトPC「ATOMOS」

▼ターゲットユーザー
レポート作成や動画視聴など限られたシーンでしかPCを使わない学生
▼シーンとインサイト:
現在のPCは環境に応じて使いにくくなってしまう課題に着目。
ex)狭いテーブルで私用する場面、大人数で画面をみる場面
▼概要と特徴
出力映像、入力キーボードのいずれも投影型に。カフェの机といった狭い環境で作業をするときは、キーボードをフリック入力型に瞬時に切り替えてスペースレスに。個人作業のときは普段持ち歩いているノートをスクリーンに、大人数で画面をみたいときは黒板をスクリーンにすることで、パーソナルコンピューターとしてもパブリックコンピューターとしても自由自在に使える。
▼メンバー
チーム「Go-Dimension」
金子凛太朗、木村慧、船川純

<2017年度優勝>

テーマ「誰かと、何かと、『つながりたい』気持ちを叶えるモノ」

テーマ企業 株式会社IBUKI + 株式会社Xross Vate + 日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社

  • テーマ「誰かと、何かと、『つながりたい』気持ちを叶えるモノ」

離れた親友と時空間を共有できるドーム型デバイス「COVO」

▼ターゲットユーザー
長期入院をしている女子中高生とその親友
▼シーンとインサイト
長期入院中の患者と親友に、物理的・精神的な距離感が生まれてしまう課題に着目。
▼概要と特徴
防音機能・調光機能が搭載された、ベットのうえで寝ながら使用することができるドーム型デバイス。内側には、離れた親友が立体的に投影され、まるで隣に親友が寝ているかのように感じられる3Dホログラムと、臨場感のある映像を楽しめる180°スクリーンが備わっており、二人だけの特別な空間を楽しむことができる。
▼メンバー
チーム「New-Wind」
砂野晃太郎、瀬川茉里、原なつみ、坂内佳永

<2017年度準優勝>

テーマ「中高生が欲しくなる“いまだかつてない”まほうびん」

テーマ企業 タイガー魔法瓶株式会社

  • テーマ「中高生が欲しくなる“いまだかつてない”まほうびん」

慌ただしい放課後をスムーズにする「のび~マグ」

▼ターゲットユーザー
朝は整理されているが、帰る頃には荷物がかさばっている学生
▼シーンとインサイト
急いでいる帰りの準備中。帰りの準備をスムーズにスピーディーに行いたい。
▼概要と特徴
リップクリームのように伸縮する魔法瓶。飲み終わったら縮んでコンパクトにできることで、かさばった荷物の中にもスピーディーに収納し、スムーズに帰りの支度ができる。内側は取り外して洗うことが可能な蛇腹の筒構造になっており、衛生面も考慮されている。
▼メンバー
チーム「にゅーだいれくしょん。」
木原翔太郎、桑原晃奈、戸澤乃暖、吉原賀子